読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学について

私はフィリピンに2ヶ月間留学にいってまいりました。行ってきた学校はこちら。

f2fenglish.jp

 

なぜ数ある学校の中からこの学校をチョイスしたかというと、少人数制という所に魅力を感じたからです。また大規模な学校と違ってマニュアル化されていない、生徒一人一人自身にあった授業を行ってくれるという点も魅力に感じました。というわけで私の考えたフィリピン留学の重要なポイントをこれからフィリピン留学を考えている皆さんへ向けてシェアしたいと思います。

フィリピンについて

私が行ってきたのはタガイタイというフィリピンの首都であるマニラから車で一時間半ほどのカントリーサイドです。ツインレイクという美しい湖が有名な場所です。また比較的に富裕層が多い地域(リゾート地でもある)ので治安は世間で言われているほど悪くありませんでした。首都のマニラは蒸し暑いですが、タガイタイは山岳地ですので気候も暑くなく、本当に過ごしやかったです。

 

学校について

自分が生活していた学校ですし、決して悪くは言いたくないんですがやはり問題がいくつかありました。具体的に言うと少人数で小さいスクールな為に授業がマニュアル化されておらず、前のクラスで受けた内容と同じものを別の先生が教えてこようとしてきたりなんていう経験が多々ありました。

 

また、巷でよく言われていることですがフィリピン人の第一言語タガログ語ですので、プロナウンスエーション(発音)が正直あまり良くないです。はっきり言ってとても鈍っています。ですからリスニングを鍛えるという意味ではあまりよくありません。

 

意識しなければならないこと

授業のときはなるべく自分から話せないとスピーキングのクラスなのにこれってリスニングだったっけ?というような状態になることがあります。ですので海外留学をされたいという方は主にスピーキングを伸ばしたいと考え留学をされるのでしょうから、先生に主導権を握らせるのではなく自分から話すようにしたほうがいいです。

かと言って何を話したらいいと思うでしょう?それでは私が実際にやってよかった方法をお教えします。

 

おすすめQ&Aクラス!

Q&Aクラスとは先生に質問をしてもらって、それを英語で答えるという授業です。

例えばあなたの好きな動物はなんですか?またそれはなぜですか?というような感じです。このレッスンの良い所は自分がメインで話せるということです。もちろんディベートなんかをやられたらかなり良い経験になるかと思うんですが、正直いきなりディベートは厳しいです。ですのでまずは簡単な質問のQ&Aクラスを中心に取って英語で話すことに慣れましょう!